2020年度「製造業の請負事業の雇用管理の改善及び適正化の推進事業」報告書

製造請負優良適正事業者認定制度も11年目を迎え、2019(令和元)年度と同様に認定審査を行う指定審査機関を公募しました。
2020(令和2)年度は、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、GJ認定制度の通常の審査は実施しないこととしました。指定審査機関は、2020年度末が有効期限となる認定事業者のうち、延長を希望する事業者から事業実施報告書等の提出を受け事業実施内容の確認をし、その確認方法の妥当性を認証委員会が認証した結果、対象の事業者について有効期限の1年延長を決定しました。
その他、本年度においても、製造業における請負事業適正化・雇用管理改善推進事業を実施しました。
報告書をご覧になるには、下のアイコンまたはテキストをクリックして、ダウンロードして下さい。



 報告書ダウンロード

Get ADBE READER 2020年度「製造業の請負事業の雇用管理の改善及び適正化の推進事業」報告書(4.33MB)



・2020年度報告書 2019年度報告書 H30年度報告書 H29年度報告書 H28年度報告書
H27年度報告書 H26年度報告書 H25年度報告書 H24年度報告書 H23年度報告書
H22年度報告書 H21年度報告書 H20年度報告書 H19年度報告書


Get ADBE READER PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。 Adobe Readerは無料で配布されています。

相談支援事業を実施します

請負事業主及び発注者等からの事業運営上の適正化や雇用管理改善について、厚生労働省が策定したガイドライン及びチェックシートを活用して相談に応じ、請負事業の適正化・雇用管理改善について支援します。

詳細を確認する

製造請負事業改善推進協議会とは

これらの事業は、厚生労働省委託事業として、委託費の交付を受けて実施しています

事務局運営団体:一般社団法人日本生産技能労務協会